本文へスキップ

義理と人情を縦糸に、人間のおかしさと哀しさを横糸に紡ぎながら江戸情緒あふれる舞台を繰り広げる、深川とっくり座

深川とっくり座ホームページ


深川とっくり座のホームページへようこそ。
深川とっくり座は、2017年に創立24年目を迎えます。
主に古典落語を大胆に脚色した独自の芝居を創作し、上演しています。
44回を数える劇場公演の他に、老人ホーム、学校、イベントなどで小公演も多数
行っています。
今後も、深川江戸資料館との共催公演やイベント、パフォーマンス、ワークショップ、
小公演発表会など、いろいろな企画が予定されています。
笑いと涙、そして人情たっぷりの江戸情緒にあふれる舞台を、どうぞご期待ください。

お知らせtopics


8月公演 丹青の「おすわどん」 ご来場ありがとうございました!

2016年、夏の「おすわどん」公演が終了いたしました。ちょっぴり泣けて、ちょっぴり恐くて、ほっこり笑える物語。笑いの中にも命の重さを描いた、ひぐち丹青渾身の名作となりました。特に、おすわが死神に追われるシーンは圧巻と好評でした。ご来場いただいた皆さまには、心より感謝申し上げます。


2016年3月公演 丹青の「金明竹は風呂敷の紙入れ」 盛況のうちに幕!

「金明竹」「風呂敷」「紙入れ」その他の落語が入っている豪華な長編「金明竹は風呂敷の紙入れ」が終了いたしました。とっくり座十八番の笑いと人情の物語ですが、いつもとはちょっと違った結末が好評でした。ご来場、ありがとうございました。


2016年度の小公演は 丹青の「酢豆腐」

2016年度の小公演は、名人芸が光る短編「酢豆腐」です。お子様からお年寄りまで大いに笑える楽しいお芝居です。まだまだ、出前公演先を大募集しております。一緒に小公演に参加してくれる仲間、お手伝いしてくださる方も募集しています。興味のある方は、お気軽にお問合せください。


深川とっくり座

〒135-0016
東京都江東区東陽7-4-11-902

TEL.&FAX.  03-3645-3263
E-mail.     tokkuriza@hotmail.com                      

深川とっくり座ロゴ

スマートフォン版